人形工房便り(内容は無い)

0





    あいにくの天気ではありますが今日も博多人形工房は開いていますよ











    ご注意の人形も鋭意製作中













    扇風機にて強制乾燥w






    完成後にまたレポします^ ^






    またね






    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







    田中勇気博多人形工房では絵付け体験や人形教室を行っています、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。



    HP http://hakataningyo.boo.jp



    住所 博多区上川端町リノベーションミュージアム冷泉荘9-35A-41号室





    人形教室レッスン@胡粉溶き

    0



      こんにちは、たなマルです。




      人形教室の生徒さんで、グループ展をする方がいますのでご紹介します。










      "エロ"をテーマにしているそうで、フライヤーもシャレが効いています。





      場所は天神にあるcafeテイストファイブで9月1日から9月30日まで開催中です。





      ちなみに土日はカフェ自体がお休みで展示も見れないからご注意











      ウラ面もオモロイですね、そそり立つ黒いビルの地下一階ってw





      行ったら感想も書きますね〜









      さて今回は彩色のレッスンに入った生徒さんにご協力してもらい、胡粉の溶き方についてのレポです





      まずは胡粉ってなあに?という方へ






      胡粉とは日本で古くから使用されている貝殻を粉末状にした白色顔料の事





      白い肌が特徴的な博多人形には欠かせない顔料であり、溶き方や使用法も作家によって様々な違いがあります。








      そいではさっそくやってみよー







      まずは乳鉢に胡粉を投入










      擦ります










      空ずりと言い、この作業が甘いと塗った後表面に粒々が出てきてしまうのでご注意






      指で触って引っかかりが無くなったら別のお皿に移して『ニカワ』という動物の骨や皮から採れる不純物の多いゼラチンを少しづつ足していきます。










      胡粉がまとまってきて程よい柔らかさにします(耳たぶくらいと言われています、なんのこっちゃ)





      その耳たぶ胡粉をお皿にペチペチ叩きつけます






      これを"百叩き".と言いますが百回もやらんでいいです、表面にツヤが出てきたら終わり





      次に2、3分ぬるま湯に浸してアク抜きをします。





      ここでの注意点はお湯を80度以上に上げない事、80度以上でニカワの主成分であるタンパク質が分解して粘着力が無くなります。







      お気づきかとは思いますが、この間写真を撮るのを忘れています








      そいでは仕上げ、少しずつ水を加えていき液状になるまで溶いてゆきます




















      はい、しゅーりょー。





      慣れてきたらこんなに手がベタベタにはなりませんよw








      今回は少量しか要らないのでこのやり方なのですが大量になると違った方法になりすね。





      また僕が師匠から教わった溶き方だと、貝殻胡粉とチタン胡粉を等分混ぜて最後に水で溶いた後上澄みを捨てるというやり方でしたし他にも技法は様々です。





      量が要るのか、発色を良くしたいのか、定着を強くしたいのか、透明度を高めたいのか、不透明にしたいのか





      溶き方は様々ですが、技法とは全て目的のためにあるものなので正しいやり方なんてありませんね






      もっと言ってしまうとこの様に面倒な手順を踏んで胡粉を使う必要すら、自分の得たい目的が別のところにあるのなら無いワケです





      ちなみに博多人形の世界ではウオルトンという壁面塗装用の塗料を使っている人も多いです





      ただ、やり方を知らないと選択肢が少なくなってしまう理由から我が工房での彩色レッスンでは、最低一度は胡粉を使って仕上げてもらっております







      やってみると結構楽しいですしね







      彩色レッスンに入って来ている生徒さんも多くなってきたし、教える側としても楽しみは増す一方ですな〜





      来年には生徒さんの作品展が開けるようがんばろーっと












      スペシャルサンクス、撮影に協力してくれたTさんアリガトーございます^ ^












      またね





      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







      田中勇気博多人形工房では絵付け体験や人形教室を行っています、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。



      HP http://hakataningyo.boo.jp



      住所 博多区上川端町リノベーションミュージアム冷泉荘9-35A-41号室





      ☆造形体験やりますよ☆

      0



        今工房に遊びに来てくれた方に嬉しいお知らせ、作りすぎたおはじきをプレゼントしています。











        期間は余った分が無くなるか、もしくは関係者に怒られるまで







        裸で渡すのもなんだか申し訳ないですので袋に詰めていますよ。




















        ただふらりと立ち寄るだけでも良し、スキヤキ貰うついでに絵付け体験するも良しです。





        どうせわざわざ人形工房に来るんだからもっと楽しみたいというパリピの方へは9月にある初心者造形体験がオススメです





        9月は3回予定しています、内容は








        9/10(土)13:00~15:00『招き猫造形体験』


        9/16(金)15:00~17:00『お地蔵さん造形体験』


        9/28(水)19:00~21:00『おはじき造形体験』





        定員は各4名、必要な道具はすべて貸し出しますので手ぶらで大丈夫です。





        焼成を行う必要があり、出来た人形は後日引き渡しとなります。




        料金は『無料』つまりタダですよ、奥さん



































        大人になって粘土を触る機会ってほとんど無いのでそれだけでも新鮮で楽しいです







        集中して作り、出来たらニッコリ、子供でも大丈夫ですので少しでも気になったら気軽に問い合わせて下さい。





        迷ったらGOですよw




        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





        田中勇気博多人形工房では絵付け体験や人形教室を行っています、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。



        HP http://hakataningyo.boo.jp



        住所 博多区上川端町リノベーションミュージアム冷泉荘9-35A-41号室






        妖怪×博多人形『第二界 妖怪展』

        0



          オリンピック楽しかったですね〜




          僕は特にレスリングの土性沙羅選手のファンになってしまいました。









          強くて可愛い女の子は正解だと思います



          何の正解かは分かりませんが 笑







          さて、今回は妖怪展のレポ














          妖怪展は昨年から始まり今年で二回目、お盆の時期にはかた伝統工芸館で開催される夏の恒例行事





          参加メンバーは僕の師匠でもある梶原先生を中心に、会や組合の垣根をこえた若手有志が集っています。











          飾り付け参加メンバーのみの記念撮影をパシャリ










          左から宮永誉さん、永野繁大さん、齋藤英基さん、石田哲志さん、たなマル、鶴田かなこさん




          内容が内容だけに大人の学園祭みたいで飾り付けも楽しいです





          もちろん人形も個性豊か










































          可愛いのもありますよ





























          ネ、可愛いでしょ!







          ちなみに僕の出展作は三点






          頼光四天王の説話でも有名な酒呑童子








          これは昨年に製作した過去作品です







          新作のカラー骸骨















          この骸骨は絵付け体験も可能となっております 笑






          体験していただいた人形はコチラ


















          どこに飾るかはさて置き、カッコええ!














          クリアケース付きで随時受け付け中ですよん






          最後の出品作「招き河童」












          家や店にお客さんを引きづりこんでくれるカッパです













          てな具合で妖怪展は作家が普段作らない題材で思い切り遊んでいるのがとても楽しくて、博多人形に普段は触れる事がない人にも届いている実感があります。








          この試みがどう育っていくかは分かりませんがお盆が近づくとソワソワしだす人が増えてくれれば嬉しいですね。





          さあて、来年はなに作るかなぁ〜






          おわり






          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





          田中勇気博多人形工房では絵付け体験や人形教室を行っています、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。



          HP http://hakataningyo.boo.jp



          住所 博多区上川端町リノベーションミュージアム冷泉荘9-35A-41号室





          放生会はじき2016箱詰め

          0



            少し前なのですが、今年も筥崎宮でおはじきの箱詰め作業がありました。




            今年のおはじき、テーマは和食ですね。









            数が数だけに手の込んだ彩色を行った方にはスゲェという他ないです…






            このおはじき、僕も所属しています白彫会の会員が一人一種類を担当して作っています。





            なのでそれぞれ個性が出て面白いんですね








            おはじきと言えば、よく聞かれるのが




            「コレって弾いて遊べるんですか?」




            というもの。





            単刀直入に答えますと、答えはNO



            弾いて遊んだら角が欠けますw





            おはじきは『厄をはじく』に掛けた観賞用の縁起物ですので、見て楽しんでくださいね。






            個人的に思っているおはじきの楽しみ方は、友達同士で絵合せしてキャッキャしてみるというもの。





            おはじきを購入しますと、中にこのような紙が入っています。












            内容はおはじきの謂れ、テーマの説明、そしてそのテーマに沿って作られたおはじきが何なのかの答えですね。





            これを見ながら




            「あ!スキヤキはコレだね、うどんはコレだね!」




            と、言い合いっこするというもの。





            中には難問もあり、緻密なものもあって楽しいですよ。




            まぁ、どれが難問かは言いませんが(笑)







            おはじきを有難がるだけじゃなく、ツッコミを入れながら見てみるというのは実際人形師同士がやっている事ですし、買った人が評価をする事で質の向上にも繋がると思いますので結構重要な見方でもあるんですね。





            先日は僕の知人が、手の込んでいるおはじきランキングをあれこれ言いながら作っていまして、それを聞いて爆笑しました。





            ちなみに僕のスキヤキは真ん中よりちょい下くらいだったかなw












            でわ箱詰めの様子レポはまた後日、最後の一枚は驚異のおはじきタワー!












            またね。






            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            田中勇気博多人形工房では絵付け体験や人形教室を行っています、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。



            HP http://hakataningyo.boo.jp



            住所 博多区上川端町リノベーションミュージアム冷泉荘9-35A-41号室





            << | 2/4PAGES | >>


            【営業時間】10:00〜21:00
            【定休日】木曜日
            【住所】〒812-0026
             福岡県福岡市博多区上川端9-35
             リノベーションミュージアム
             冷泉荘 A-41号室

            ホームページはこちら