おはじき製作 つづき

0

     

     

    キリンに続きサイの原型も完成しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    福岡市動物園には去年からミナミシロサイが二頭仲間入りしています。

     

     

     

     

    福岡市動物園のサイはサービス精神旺盛なようでいつ行っても元気な姿で楽しませてくれますよ。

     

     

     

     

     

    サイはお尻が可愛いと思ったので後ろ向きの構図にしました。

     

     

     

     

     

     

     

    続いて型取り、博多人形では主に石膏で型を取ります。

     

     

     

     

     

     

     

    原型を粘土板に乗せ、動かないように押さえつけて固定しました。

     

     

     

     

     

    石膏がこぼれない為の壁を作ります。

     

     

     

     

     

     

     

     

    おはじきはサイズが小さいく、壁が崩壊するリスクが少ないので壁は薄くしてありますが、原型のサイズにより壁も頑丈にしなければならなくなる事もあります。

     

     

     

     

    石膏を流します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しばらく放置すると石膏が硬化し始めます。

     

     

     

     

    完全に硬化した事を確認したら壁を外していきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    壁を取り外しても崩れません、こう見るとお豆腐のように見えますが硬いので安心です。

     

     

     

     

     

    お豆腐の角を削り落として綺麗にしたら型の完成です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    博多人形の素材は粘土、それも水粘土なので空気に触れていると自然乾燥し、乾燥した粘土は収縮します。

     

     

     

    石膏は水分を吸い取るので粘土は、より乾燥が速まり、収縮すると石膏と粘土の間に隙間が生じるので離型が容易なのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    型から抜いた人形の事を「生地」と呼んでいます。

     

     

     

     

    生地を完全に乾燥させた後、窯入れ、800°〜1000°の温度で素焼きします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この後は彩色に続きます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

    体験、見学のお申し込みは前日までに、ホームページのお問い合わせから、又は下記よりお願い致します。

     

     

    TEL 080-1600-1042

    E-mail  ta_naka1013@yahoo.co.jp

     

     

     

    博多人形絵付け体験はサイズによりお値段が変わります。

     

    (大)2,200円 税込

    (小)1,650円 税込

     

     

     

    ご質問等あればお気軽にお問い合わせください。

     

     

     

     

    博多人形師 田中勇気

     

     




    【営業時間】
     午前:10時〜12時
     午後:13時〜18時
    【定休日】
     月、火、水曜日
    【住所】〒812-0026
     福岡県福岡市博多区上川端9-35
     リノベーションミュージアム
     冷泉荘 A-41号室

    ホームページはこちら